12月8日 浦和医介塾 開催

  • 2019.12.15

2019年集大成として、大盛況となりました。

人間 [佐々木将人]に対して。株式会社and family代表。
多数の方々から、感動したと反響をいただいております。

佐々木氏が、[本物]だと痛感したことの一つ。
相棒、濱正樹氏の存在である。

この先、もし佐々木氏が会社経営/人生で上手くいかない時、
彼は、きっと一緒に泥水を啜るであろう。
傍観者になるのではなく。
汚れ役を、共に分かち合う人間。

[濱正樹]という人物も、
人間臭さに溢れた、極めてジェントルマンな男だった。

それと同時に、濱氏をそこまで惚れさせた事実。
これにより、
[佐々木将人]という人間性の信用も深くなった。

お互いが、相乗効果となって、
直向きに志事に取り組んでいる。
馴れ合うわけでもなく。
良い意味での、緊迫した空気に包まれながら。

我、人生劇場。
この二人の男に出逢ってしまった。

私の人生も、より味わい深いものになる気配を感じる。

志甫直哉

 

 

株式会社and family
https://and-fam.com

1. 浦和医介塾〜2019年ライフストーリー
2. 佐々木将人氏のライフストーリー
3. 参加者の人生(仕事と介護の両立)を疑似体験
→ボードゲーム「けあとの遭遇」を使ったワークショップ

 

 

B!